2007年08月11日

ヤマメの楽しさ

ヤマメ釣りというと一般的に渓流釣りを思い浮かべるかも知れませんが、実は本流渓流と呼ばれる、渓流よりやや下流の川幅が広くなった地点でも楽しむことができます。最近では釣り道具も進歩していることから、ゲームフィッシングとして若者にも注目されています。

ヤマメの味は川魚の王様ともいわれており、調理方法もさまざまあります。川魚は甘露煮なども一般的ですが、やはり新鮮なものを塩焼きにするのが一番でしょう。キャンプ場と放流釣り場が連動している場所もあることから、家族連れでヤマメ釣りをし、バーベキューを楽しむ人もいます。

ヤマメ釣りをはじめとした渓流釣りはその日の天気や川のコンディションに左右されることも大きいです。ベストなのは小雨まじりだがあまり増水していないこと、そして水温が8〜10度程度と低く、多少の濁りが見られるほうが魚は活性化して、えさに食いつきやすくなります。

渓流釣りのマナーとして、先行者の追い越しをしないこと、先行者のポイントからはできるだけ離れること、ポイントの近くで大きな声を出さないことなどがあげられます。川は自分一人だけのものではありませんので、お互いに気を使いながらヤマメ釣りを楽しむのも釣り人のモラルなのです。


RSS関連リンク
渓流
これが釣りの原点にある喜びなんだなー、と思いました。 GW渓流体験 前半の部日時: 4/28(土)5:00〜9:00 場所: 越後湯沢 魚野川(越後中里駅周辺) 経緯: 岡山さん・ポケもん組と小林さん・西川くん組に分かれて行動。 対象魚: ヤマメ釣行者: ポケ ...

家族でのヤマメ釣を楽しむスポット
家族でのヤマメ釣を体験されたいご家族にお勧めなのが、山梨県にある「小菅フィッシングビレッジ」です。ヤマメ釣だけではなく、その他の岩魚などの釣りも楽しめます。夏場になると、魚のつかみ取りなども体験できるようになっています。 ...
posted by ヤマメ釣 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4997780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック